So-net無料ブログ作成

鬼ノ城① 西門~水門あたり [ ┗中国・四国の100名城]

かなりな山道なのかと思ったけど、そんなでもなかった。広くは無いけども。
駐車場までストリートビューでみれます↓

大きな地図で見る
途中にある 「鬼の釜」 温羅が生贄を煮たという話。
DSC04718.jpg
鉄の釜が野ざらしで千数百年… (-.-)
7:30駐車場に到着 綺麗に整備されてます。
DSC04719.jpg
すぐ横にビジターセンターがありますが、まだ開いてません。
DSC04720.jpg
向かってすぐ資料が入った小箱が。資料がなかったので助かりました。
DSC04725.jpg
鬼ノ城へ向かいます。
DSC04726.jpg

途中に展望台があります。
DSC04727.jpgDSC04731.jpgDSC04732.jpg
鬼ノ城の城門です。 温羅のお城という話ですが、全く分かってません。
温羅というのは一説には百済から来た王子。
ここから矢喰神社まで大岩を5kmも投げ飛ばせるスーパーマンです。

駐車場から展望台経由で城門まで20分ぐらいでしょうか
DSC04744.jpg
それにしても風変わりな外観です。 想像復元でしょうが、古代色なのか朝鮮色か?

西門周辺は工事中でした。
DSC04746.jpgDSC04747.jpgDSC04749.jpgDSC04752.jpg

西門スタートでぐるっと一周します。一周4kmぐらい?
途中下に降りる階段ができてて分かれ道になってたので 石垣見ながらなら下(外側)でしょと
DSC04754.jpg
すぐ道はなくなってました。しかもかなり危険なかほりです。Σ(`∀´ノ)ノ アウッ
DSC04757.jpg
しかたなく戻りましたが、上からだといまいちなんだよな…
DSC04767.jpg

いくつか水門があります。水門というか排水溝かな
DSC04762.jpgDSC04764.jpg

石垣沿いにずっと回るんですが、結構どこも視界が開けててよい感じです。
DSC04758.jpgDSC04768.jpg
nice!(68)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 68

コメント 8

たかぼん

自分が昔行った時よりも復元されてる場所が増えてますね。
鬼の釜は見てないです。
途中にあったんですね。
by たかぼん (2010-05-17 15:06) 

Sazaby

たかぼんさんこんにちは
鬼の釜はチェックしようと意識してたので気がつきましたが、
なんか民家のガラクタかと思えるような雰囲気でした(笑)
GoogleMapのストリートビューでもみることができますよ。
by Sazaby (2010-05-17 18:09) 

Qubeley

Sazabyさんこんばんは。
鬼ノ城は、Sazabyさんのブログで初めて見ました。あくまで個人的な印象ですが、古代日本の雰囲気とはちょっと異なる、不思議なところですね。中国か朝鮮の史跡のように見えます。私の古代日本の印象=神社建築ですが。
by Qubeley (2010-05-17 21:21) 

Sazaby

Qubeleyさん こんばんは
鬼ノ城の素性は全く不明なのですが、神籠石式山城という分類ですね。
九州の防人と同じ時代の対唐の防衛拠点ではないかという話です。
屋島にも同時代と思われる城跡がありました。

鬼ノ城の櫓は温羅神話も加味してるかもしれないですね。
by Sazaby (2010-05-17 21:36) 

路渡カッパ

何だか怪しげな・・・でもでもかなり面白そうですね。
完成が待たれます。
by 路渡カッパ (2010-05-17 23:48) 

Sazaby

路渡カッパさん おはようございます。
たしかに怪しげな雰囲気です。山の上の方に見えるはずなんで
知らない人は ( ´ロ`)なに?  と思うはず(笑)
by Sazaby (2010-05-18 06:31) 

hanamura

私の友人(岡山出身)は、電話相手に「よぉ!日本一!」電話を切って(何が日本一か?飼っている犬だか猿が日本一かもしれないけどね。)…なんてことを言う人が居ます。
by hanamura (2010-05-19 19:58) 

Sazaby

愉快なお友達ですね
by Sazaby (2010-05-19 20:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました