So-net無料ブログ作成

井伊神社 [神社]


井伊神社



天保13年(1842)に彦根藩12代藩主井伊直亮が、井伊家の始祖井伊共保の750回忌にあたり、井伊谷(現静岡県)八幡宮から井伊大明神を分霊して神像を造り、龍潭寺の参道脇に祀ったのがはじめとされます。また、彦根藩初代藩主直政・彦根藩2代藩主直孝も祀られています。

井伊谷八幡宮

DSC01236.JPG
主祭神
鞆安(たぶん ともやす)、直政、直孝
浜松の龍潭寺にかけてあった家系図
DSC00755.JPG
によると。鞆安は初代の共保のことだろか? あと、直政と直孝は彦根の初代と2代目藩主ですな。
つーか井伊神社の由緒のとこちゃんとみたら共保の名前がでてるな。参道
DSC01239.jpg

なぜか鉄製の覆いに囲まれてます。
遠目に修復中なのかと思いましたが、入口の扉は腐って落ちかけてます。だいぶ放置されてる感じ。
DSC01245.jpg

かなり立派なもののような感じがしますが、かなり朽ちてきてます。
DSC01242.jpg
DSC01246.jpg

こんなのもぽつんとあったり
DSC01247.JPG

滋賀新聞によると、財政難でなんともならんと書いてあります。
また、同記事に
>天保13年(1842)に龍潭寺(古沢町)の境内に創建した八幡宮が始まり。明治元年(1868)の神仏分離令により、その翌年に建物が現在の地に移されたが、龍潭寺によると、当時のご神像は同寺にいまも保管されているという。
DSC01199.JPG
これのことだね たぶん

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました