So-net無料ブログ作成

彦根清涼寺 [寺]

龍潭寺の隣

清涼寺



井伊家の菩提寺。 その他不明。
DSC01221.jpg
後ろに映ってるのが佐和山城だと思われ。
とりあえず大きな建物が3つ
DSC01222.jpgDSC01223.jpgDSC01224.jpg

後は壊れた井桁の鬼瓦が
DSC01231.jpg
建物に橘の紋もあるので井伊家ゆかりの建物とは思うのですが。
案内とかまったくありません。 境内の散策は自由ですみたいな張り紙はありましたが、檀家以外はしったこっちゃね~ みたいな雰囲気です。

いつもながら後から調べたとこによると、
・島左近の屋敷跡。
・以下の七不思議があるみたい
 “血の池”、“娘に化けるタグの木” 佐和山城戦の悲劇にまつわる話。
 “左近の南天”…島左近が愛した南天で、触れると腹痛を起こすらしい。街中にもそんな石があったような。
 “壁の月”…元島左近の居間で、壁に月形の影が現れ、何度も塗りかえたが消えなかった。
 “唸り門”…左近の邸の表門。晩になると低く唸り続けたという。安永5(1776)年の大火で消失。
 “洗濯井戸”…井戸水を汲んで汚れ物をつけておくと一夜にして真っ白になってしまうと伝わっている
 “黒雲”…井伊家の家臣が戦利品の虫干しをしていると、突然、黒雲が湧き強風が戦利品をさらっていった。

タグの木ってのは
DSC01232.jpg
この建物の前の木のことっぽい。
他がみれるのかどうかは不明。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました